1. HOME
  2. お知らせ
  3. 【スタッフブログ】にいかっぷ軽トラ市が凄い件。

【スタッフブログ】にいかっぷ軽トラ市が凄い件。

昨日のにいかっぷ軽トラ市。

僕は…あ、今はスタッフ僕ひとりだけなのでスタッフブログといっても、ほとんど僕。

さて僕は日本全国の朝市や軽トラ市に、出店&運営側に参加したことがないから、軽トラ市のプロフェッショナルというわけではない。

でもね、去年の今日。

『すげーな!』って思った。
お野菜が超絶美味しいと気付くまではまだまだ後の話で、つまりは興行としてのポテンシャルの高さ。

子供の頃『8時だよ!全員集合』を生鑑賞(新聞かなんかの懸賞に当たったのかな)した時の感覚に近い。

ライブ感、即興感、スペシャルトーク。
バンド的といえばバンド的。
ジャズ的といえばジャズ的。

音楽が流れているわけではないけれど、
音楽と笑いの空間。
『野菜』という素晴らしいポーションを通じてお客さんと生産者さんが最高の時間を生み出していく。

これは『知恵』だと思う。洗練とも思う。

にいかっぷ軽トラ市を、そのまま東京に持っていったら、おそらくとんでもないことになるのだろうなって思う。
サラブレッド野菜直売所も先々は色んなところに遠征できるようにと考えている。

農家さんと一緒に都市部に遠征したいなって思うけれど、現実的ではないのかな。

行きたいな。

仮に僕が行くとしたら、農家の皆さんのマインドをしっかりと継承しなければならないな。

マインドの継承。
空間と時間を思う存分『楽しもうよ!』と強い意志。

そもそもコンセプトしっかりしていてモチベーションが足りている人達と一緒に仕事をするというのは、心地よい。
これが逆だとグッタリと疲れてしまう。

農家さんそれぞれの工夫が、作物や会話の中に随所に見られる。
農家さんは本当に忙しい中、朝早くから作業して山から街に降りてきて…本当に大変。

だからこそ、『楽しもうよ!』ってなるのかな。

僕は競馬っこだからサラブレッドから身を話すことはないけれど、日高の野菜はサラブレッドな野菜。
農家さんはサラブレッド(一流の意)な農家さん。

これはもう揺るぎない。

白菜を敢えてひっくり返してみる。
おひたしにして鰹節をかけて食べるのがオススメ。

ちなみに白菜は完売。
僕は買えなかったw

僕が買うのは、終了間際。
昨日は全部売り切れで買えず(涙)

あんなにお野菜あったのに!

お知らせ

お知らせ一覧